クリニックの沿革・現況

創設者 村山三十五郎画像
創設者 村山三十五郎
明治15年新潟県生れ
昭56年1月逝去

当院の沿革

□大正 14年 創設者 村山三十五郎が米国ペンシルバニア大学
大学院で医学博士の学位を受け帰朝
□昭和 2年 東京小石川に病院開設
□昭和 23年 第二次大戦で戦災にあい当地に移転
□昭和 63年 医療法人村山病院設立
□平成 18年 4月 医療法人ルカ会 村山クリニックへ改称・開設

3代にわたり地域の中核医療機関として診療を行っています。

指定医療機関

・健康保険指定医療機関
・生活保護法指定医療機関
・原爆医療法指定医療機関
・介護保険居宅サービス事業者
・警察医
・国民健康保険指定医療機関
・結核予防法指定医療機関
・産業医
・特定健診登録機関

医療法人 村山病院の代表者紹介

村山 正昭

医療法人 ルカ会 村山クリニック 理事長・院長 医学博士 

朝霞地区医師会理事長 朝霞看護専門学校長
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本医師会認定 産業医・健康スポーツ医
警察医

村山 昭信 村山病院 2代目院長 医学博士
院長在任 昭和42年5月~平成15年5月
村山 行信 村山病院 3代目院長 医学博士
院長在任 平成15年5月~平成18年3月

▲ページTOPへ